皮下脂肪の付け方や、健康的に太る方法をわかりやすく紹介します。

太る方法.com

健康的に太る食事

健康的に太るために果汁100%ジュースやスムージーがオススメな5つの理由

投稿日:

健康的に太るには、果汁100%ジュースやスムージーがオススメです。

それには深~い理由があります。

体重を増やすために、ジュースが良い5つの理由を紹介します!!

スポンサーリンク

健康的に太るために果汁100%ジュースやスムージーがオススメな5つの理由

自宅でフルーツを絞ったり、丸ごとミキサーにかけて出来上がった果汁100%のジュースや、フルーツや野菜を凍らせてミキサーにかけ、ドロドロにしたスムージーは、ビタミンやミネラルが豊富に含まれているだけでなく、手軽に高カロリーを摂取できる飲み物です。

健康的に体重を増やすために飲みたい、果汁100%ジュースやスムージーのメリットを5つ紹介します。

①小食で固形物を食べられなくても飲むことはできる。

「満腹でもう食べられないよ~」

「朝起きた直後は、ぜんぜん食欲がわかない…」

「私は小食だから、すぐにお腹いっぱいになっちゃいます」

そんな時でも、ジュースであれば結構サクッと飲めたりします。

その理由は、人間が満腹感を感じる”仕組み”にあります。

人間は同じ味であったり、同じ風味のものを食べ続けると満腹感を感じやすくなるという特徴を持っています。これを「感覚特異性満腹」と呼びます。

ご飯などの固形物の食べ物が食べられなくても、飲み物なら飲めるのは、食べることと飲むことの感覚が違うためといえるでしょう。

「甘いものは別腹」という言葉がありますが、同様に「飲み物は別腹」とも言えます。

果汁100%ジュースは、満腹でも食欲がなくても飲むことができて、しかも高カロリーな最高の飲料なのです。

②果糖がたくさん含まれていて満腹感を感じにくい。

満腹感は胃や腸などの消化器官ではなく、”脳”が感じています。

肉体的な変化が脳の満腹中枢を刺激して、人間は「これ以上食べられない~」と満腹感を感じるわけです。

満腹中枢を刺激する要因のひとつが、血液中の糖分です。

フルーツの甘みの成分である”果糖”は、ブドウ糖に比べてはるかに血糖値を上げづらい性質を持っています。砂糖がたくさん入った清涼飲料水よりも、果糖がたくさん入った果汁100%ジュースの方が高カロリーでありながら、満腹感を感じにくい特性を持っているんですね。

③消化吸収に優れていて満腹感を感じづらい

固形物の食べ物は胃や小腸、大腸を通過するたびに、分担作業で細かく分解されて吸収されます。ですが、飲み物はそういった消化作業がほとんど無く、消化吸収が早いです。

「満腹中枢を刺激して満腹感を感じるには、血液中の糖分濃度が関係している」とさきほど説明しました。

血糖値以外に満腹感を刺激する要因が胃袋の容量です。

胃袋の中にたくさん食べ物が入っていて、パンパンに膨らんでいる状態だと…満腹中枢が刺激されて満腹感を感じます。

(アメリカでは肥満を改善するために胃袋の切除手術が行われますが、これは胃袋の容量を小さくすることで満腹感を感じ安くする効果があります)

ジュースは胃袋を膨らませますが、固形の食べ物に比べて圧倒的に消化吸収が早いので、あっという間に通過してしまいます。

そのため満腹感を感じづらく、カロリーを摂取できるのに満腹感を感じにくいのです。

④ビタミン・ミネラルを摂取できる

果物や野菜にはビタミンやミネラル、強い抗酸化作用を持つポリフェノールがたくさん含まれています。

ビタミンの中には加熱調理すると壊れてしまうものもありますが、ジュースにすれば効率的に摂取できます。

乱れがちでバランスを欠いた食生活を送っていても、それを補うことができるのではないでしょうか。

⑤高カロリーである

フルーツジュースや野菜・果物を使ったスムージーはヘルシー!!

…という考え方は間違っています。

普通に清涼飲料水と同じくらいのカロリーを持っています。アメリカでは果汁100%ジュースがヘルシーを思い込んで飲みすぎてしまい、それが肥満の原因になってしまうことが問題になってもいます。

果物は”果糖”のカタマリ。とっても高カロリーな食べ物なんですね。

まとめ

「ジュースは固形の食べ物に比べて満腹感を感じづらい」という説がありますが、それは間違っています。

ジュースだろうが普通の食べ物だろうが、体内で吸収されて血糖値が上昇すれば、脳は区別なく満腹感を感じます。

ですか、砂糖がいっぱい入ったジュースよりも、果糖が甘みの主成分である果汁100%ジュースやスムージーの方が満腹感を感じづらいです。

普通に食事した後に一杯飲むだけでも、かなりのカロリーを摂取できると思います。

できることなら、果物や野菜をミキサーでジュースにして飲むのが一番ですが、そんな手間はかけられないってことであれば、市販の果汁100%ジュースでもいいでしょう。ただし、市販のものは加熱処理してあるので、栄養素が損なわれている可能性があるので注意が必要です。

 

1日3食食べた後に1杯の果汁100%ジュースを飲めば、身体に負担をかけることなく、健康的に太れるのでしょう。

もちろん、まったく何も食べる気がない場合にも、フルーツジュースだけでも飲んでおけば違うのではないでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク



-健康的に太る食事

Copyright© 太る方法.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.