皮下脂肪の付け方や、健康的に太る方法をわかりやすく紹介します。

太る方法.com

健康的に太る食事

健康的に太りたい場合にオススメなのは牛肉・豚肉・鶏肉のどれ??

投稿日:

昔から肉を食べると太る!と思われがちですが、最近ではむしろ肉はヘルシーであるという認識が広がってきました。

食べてすぐに血糖値を上昇させてエネルギーとなる炭水化物のほうが、より太る原因になることが広く知られてきたからです。炭水化物制限ダイエットも流行っていますね。

具体的には、ご飯やパン、砂糖たっぷりのお菓子などが太りやすい食品といわれています。

肉類はたんぱく質と脂質で出来ていて、炭水化物に比べるとエネルギーとして吸収されるのに時間がかかります。実は肉類は太りにくい食べ物のひとつなんですね。

 

ですが、もし今より太りたいと思っているのなら、肉類を食べることはとても重要な意味を持っています。

太るために肉を食べることのメリットと、オススメの肉を紹介します。

スポンサーリンク

太るためにオススメは牛肉・豚肉・鶏肉のどれ?

健康的に太るためには、炭水化物を摂取したり、太るサプリメントを摂取するだけではなく、肉を食べることが大切です。

動物性たんぱく質は、私たちの身体を作る基礎的で、もっとも重要な栄養素のひとつだからです。

オススメのなのは炭水化物と一緒に豚肉を食べること。

ビタミンB群はエネルギー吸収のために不可欠な栄養素なのですが、豚肉にはビタミンB群が食べ物の中でもトップクラスに豊富に含まれていています。そのため、食べてもしっかり太れないという方は、積極的に豚肉を食べるのがオススメです。

豚肉に含まれるビタミンB群の効果

ビタミンB群は食べ物のエネルギーを効率的に吸収してくれる効果を持っています。

ビタミンB群のそれぞれの働きを簡単に説明します。

  • ビタミンB1:炭水化物の代謝を助ける
  • ビタミンB2:脂質をエネルギーに変える
  • ナイアシン:糖質・脂質がエネルギーになるのを助ける
  • ビタミンB6:たんぱく質をエネルギーに変えたり筋肉を作る。
  • ビオチン:糖質の代謝をサポートする。

ビタミンB群は体内で酵素を助ける役割を持っています。

酵素は食べ物を食べた後に、それが吸収され、代謝され、排泄されるまでのあらゆる過程で重要な役割を持っています。もし体内の酵素が上手く働かなかったとしたら、しっかり食べても栄養吸収されずにそのまま排出されてしまうでしょう。

ビタミンB群は体内の酵素の働きをサポートする補酵素として働きます。

食べても太れない場合は、体内の酵素の働きが低下しているかもしれません。

 

そんなときは、ビタミンB群がたっぷりと含まれていて、良質のたんぱく質や脂質が一緒に摂れる豚肉が一番ってことですね!!

豚肉は焼いて食べてもいいのですが、ビタミンB群は水溶性ビタミンなので豚汁なんかすれば余すことなく摂取できると思います。

炭水化物をしっかりと食べて、おかずとして豚肉料理を食べれば、体力もつくし健康的に太れるのではないでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク



-健康的に太る食事

Copyright© 太る方法.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.