皮下脂肪の付け方や、健康的に太る方法をわかりやすく紹介します。

太る方法.com

痩せていることの弊害

「痩せているのにお腹が減る!」痩せすぎ体型の弊害と、太るために効果があったことの体験談

投稿日:

子どもの頃からずっと痩せすぎ体型だった男性。

お酒も飲まないし、甘いものも食べない、肉類も好きではないし、食べることそのものにあまり興味がないと語る男性。しかし、自分の痩せすぎ体型の見た目が悪いことが気になってきて…。

食べることにあまり興味のない男性がとった、太るための方法とは何なのでしょうか。

スポンサーリンク

とにかく食べました。お店が傾くのではないかというくらいに。

私は子供の頃から痩せすぎの体型で、太ったことなど人生で一度もありませんでした。

日頃から食に対する執着があまり無く、お酒も甘いものも特に好きではないので太る要素がありません。

また、自炊派で肉もあまり好きではないということで、さらに太る要素がないのでした。

若い頃は特に何かが気になるということは無かったのですが、もしかしたら痩せ具合に拍車がかかってきたからなのか、最近になってきてこれまでには無かった様々なことが気になるようになってきました。

 

まず、痩せすぎて見た目が少し良くないと感じるようになってきました。何となく、募金を訴える活動をしている団体のコマーシャルなどで見かけるような、飢餓地域の子どもたちのような印象というか、顎のラインもすっきりしているどころではなく、ちょっと病的だなと思うようになりました。

体に関しても同様で、ガンであるのかと人から尋ねられたり、薬物をやっているのかと聞かれたりすることすらありました。

他にも困った症状があり、それは体に蓄積となる脂肪がほとんど無いために、絶えずものを食べていないといられなくなったということです。コンビニを見つける度に入っては、おにぎりやクレープ、シュークリームなどを買って食べてしまいます。

というか、食べないといられないのです。

 

これはたぶん、痩せすぎからくる症状に違いないと思いました。

さすがに色々とまずいと感じ、太る努力を始めました。

太る努力なんて人生で初めてだったので、色々と模索しながらでしたが、まずは、とにかく食べる量を増やすことにしました。

お昼は基本的に食べ放題のものがあるところに行きました。お店には少し申し訳ない気持ちもありましたが、なにしろ痩せているのでものすごいカロリーを体が欲しているのが分かりました。
なので、とにかく食べました。お店が傾くのではないかというくらいに。

間食も積極的に自分しました。

これまでもコンビニを見る度に入ってはいましたが、袋のスナック菓子などを絶えず持ち歩き、食べました。

 

一般的にはダイエットをする傾向にある世の中において、痩せることを気にせずに何でも好きなものを好きなだけ食べる生活というのは少しだけ気分が良かったですが、太るためにこれだけ食べていたら、意識的にやると何でも効果があるものですね、1ヶ月もすると少し太ってきたではありませんか!

人生で初めてだったのでこれは画期的でした。

ただ、食費は結構かさみました。

毎日ランチを3,500円くらい食べたので、1ヶ月に換算すると恐ろしい金額です。

でも、ちょっと病的に痩せてしまっていたので後悔はしていません。食べるというのはやはり人間の基本なのだなと改めて感じました。

やっと普通の人間らしい感じに近付いてきたので、これからは食べ過ぎることなく、バランスをとりつつ健康的な状態をキープしていけたらいいなと思っています。

痩せすぎ体型の弊害

痩せすぎ体型を「ひたすらに食べまくる」という方法で改善しようとした男性の体験談でした。

  • 痩せすぎ体型だと飢餓地域の子どもたちのような印象になる。
  • がんなのかと勘違いされたり、薬物を疑われる。
  • 脂肪がなく、常に何か食べたいと思う

この男性はこのような弊害を感じていたようです。

 

食べ放題のお店で食事をしたり、スナック菓子を常に持ち歩いたり、とにかく食べることで体重を増やすことに成功したようです。

食べ放題で一度に食べ過ぎたり、スナック菓子を食べ過ぎると、健康を害する恐れがあるので、この男性のような太り方はあまりオススメでしません。

それにランチに3,500円払ってお腹いっぱい食べても、それがすべて消化されてカロリーとして吸収されるわけではありません。金銭的な面からも効率が悪いでしょう。

 

バランスの良い食事を心がけてつつ、少しだけカロリーを多めに摂ってゆっくりと体重を増やす方が、健康的ですし、お金もかからないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク



-痩せていることの弊害

Copyright© 太る方法.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.