皮下脂肪の付け方や、健康的に太る方法をわかりやすく紹介します。

太る方法.com

効果的に太るサプリメント

知らないと損!ファティーボの正しい使い方と飲むタイミングについて

更新日:

太るのをサポートしてくれるサプリメントのファティーボは、正しく使わないとその効果を十分に実感することはできません。

もし「ファティーボを使っているのにぜんぜん太れなかった!」なんて人がいた場合、それはファティーボを効果的に使っていなかったことが原因かもしれません。

ファティーボの太る効果を十分に発揮するための正しい使い方と、ベストな飲むタイミングを紹介します。

スポンサーリンク

ファティーボの飲み方の3つのポイント

①ファティーボを飲む量は?

ファティーボは基本的に1日6粒を目安に飲みます。

ただし薬とは違って、必ず1日6粒飲まなければならないというわけではありません。

自分の体調や食事内容に合わせて増減することが可能です。いつもよりたくさん食べた日はいつもより多めに飲む、なんて使い方も可能です。

ファティーボを始めて使うという方であれば、始めの10日間は8~9粒を飲んだ方がより変化を実感できるでしょう。

②飲むタイミングは?

ファティーボには5種類の酵素と3種類の麹菌が作る生酵素が配合されています。この酵素が痩せ体質の改善をサポートをしてくれます。

でも、酵素といえばダイエット食品にも多く含まれる成分です。太ることになぜ”酵素”が大切なのでしょうか?

 

しっかりと太るためには、ただたくさん食べればいいというわけではありません。

もしたくさん食べれば必ず太れるということであれば、テレビで活躍するフードファイターは全員太っていなければならないでしょう。ですが、多くのフードファイターは普通体型です。

フードファイターが太っていない理由は、食べたものが消化されずにそのまま排出されてしまうから。

食べても太れない体質の人は、太っていないフードファイターと同様に食べても栄養が吸収されずにそのまま排出されてしまう体質であることが多いようです。

 

ファティーボは生酵素のチカラで、食べたものを食べた分、しっかり消化吸収するサポートをしてくれます。

だからこそ、太るためには酵素が有効なのです。

 

ファティーボの酵素の力を十二分に享受するには、なるべく食前や、食後に飲むのがオススメ。

何も食べていない時間帯に飲んでも、せっかくの酵素が無駄になってしまいます。

具体的には、ファティーボを飲むのは「食前30分以内」か「食後30分以内」がよいでしょう。

一番食事量の多い夕食に6粒まとめて飲むのでもいいですし、朝・昼・晩と2粒ずつ飲むのでもOKです。

 

「飲み会で暴飲暴食をして、シメにラーメンまで食べてしまった!!」なんて日には、多めにファティーボを飲む、なんて使い方もいいかもしれませんね。

③飲むときの注意点

ファティーボは常温の水、またはぬるま湯で飲むのが推奨されています。

冷たすぎる水は胃腸を冷やしてしまい、体調を崩す原因になります。胃腸が冷えると消化吸収の働きも悪くなってしまうでしょう。

また、今までの説明からわかる通り、ファティーボは単体で飲んだからと言って太るわけではありません。

しっかりと食べることが基本であり、食べた栄養の吸収をサポートするのがファティーボの役割です。

 

ファティーボを飲むときは、しっかりと食べ物を食べることを意識しましょう。

ファティーボの正しい使い方まとめ

では、ファティーボの正しい使い方をまとめてみます。

  • 1日6粒を継続して使用する
  • 初めて使うのなら1日8~9粒飲むと効果的
  • 食前・食後の30分以内に飲む
  • たくさん食べたときはファティーボも多めに飲む
  • ぬるま湯で飲む
  • ちゃんとバランスのよい食事をとる

これらのポイントを押さえておけば、ファティーボでしっかりと体重が増える可能性が高まります。

もちろん、使い始めてすぐに効果が現れるというわけではなく、変化を実感するには数カ月は使い続ける必要があるでしょう。

ですが継続して努力すれば、からなず結果としてあらわれてくるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク



-効果的に太るサプリメント

Copyright© 太る方法.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.