皮下脂肪の付け方や、健康的に太る方法をわかりやすく紹介します。

太る方法.com

HMBの配合量で選ぶ筋肉サプリメント・ランキング!!

ヒョロガリ体型の男性も女性も、しっかりと体重を増やすには筋肉をつけるのがオススメです。

痩せすぎ体型改善のために、ただ食事量を増やすだけででは、スタイルの悪い肥満体型になってしまうリスクがあります。筋肉を付けながら適切に体重を増やせば、スタイル良くカッコいい体型になることができるでしょう。

でも、どうすれば効率的に筋肉を増やすことができるのでしょうか?

筋肉をつけるにはプロテイン(たんぱく質)を摂取して筋トレに励めばいい…そんな考え方は少し時代遅れかもしれません。

というのも、最近では筋肉をつけるためにプロテインよりもHMB配合のサプリメントが人気を集めているから。

HMBはロイシンの代謝物で、筋肉合成の促進筋肉分解の抑制の効果があります。毎日摂取すれば、筋肉がつけやすくなり、それと同時に筋肉が減りにくくなるってことですね。

HMBの4つの効果

  • 筋肉のたんぱく質合成を誘導する
  • 損傷した筋肉の回復促進させる
  • 加齢による筋肉減少の予防になる
  • 脂肪細胞の減少効果も期待できる

HMBは食薬区分の改正の関係で、日本国内では2010年から販売が可能になりました。サプリメントとしては、かなり最近に取り扱いが始まったばかりの最新の栄養素ということになります。

特にアメリカでは筋肉増強のサポートのために、多くのアスリートやボディビルダーがHMBを愛飲しています。

HMBの1日の摂取目安は、1000mg~3000mgですが、プロのボディビルダーは朝昼晩に1000mgずつ、1日3000mg摂取している方が多いようです。

今回はHMBの配合量を基準にしたマッスル・サプリメン・トランキングを紹介します。

HMB配合量で選ぶ筋肉サプリメント・ベスト3!!

1位:HMB2100mg配合!HMB極ボディ

HMB極

HMB極ボディは1日分で2,100mgのHMBが摂取できます。HMBサプリメントの中でも最大の配合量といえるでしょう。

HMBカルシウム配合量:2100mg/3粒

通常価格:9,480円

定期コース:初回購入価格500円。2回目以降は3割引きの6,480円(定期コースは4か月の継続が必須)

1日のコスト:5,950円÷30=216円(定期コースの場合)

 

総評:HMB極ボディの最大の特徴は、HMBの吸収効率を上げてくれる「アストラジン」を50mg配合していることにあります。

HMBで効率的に筋肉をつけるには、1日にHMB3,000mgの摂取が良いとされています。(関連記事:HMBに筋肉増強効果がある理由と1日の摂取量の目安

アストラジンとHMBを同時に摂取することで、HMBの吸収量が1.5倍になり、1日3グラムの目安をクリアすることができる。これがHMB極ボディの最大の特徴になります。

HMB極ボディの全成分

HMBカルシウム、食物繊維、食用生成加工油脂、大豆ペプチド、カキガラ末、クレアチンモノハイドレート、キバナオウギ末、田七人参末、パン酵母(フリコポリサッカライド含有)、L-カルニチンフマル塩酸、コエンザイムQ10、コロハ種子エキス、L-オルニチン塩酸塩、シナモン抽出物/L-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシン、L-リジン塩酸塩、L-メチオニン、L-フェニルアラニン、L-トレオニン、L-トリプトファン、L-ヒスチジン、L-グルタミン

HMB極ボディにはHMB以外にも、たくさんのアミノ酸が含まれていることがわかりますね。

 

1日たった3粒でプロテイン20杯以上のボディメイクをサポート!

筋トレをする日だけ1日3粒使えばいいだけ。トレーニングの前に2粒、トレーニングの後に1粒飲むことで、最も効率的に筋肉にアプローチできます。

HMBそのものの配合量や、吸収効率を上げる工夫、配合された必須アミノ酸など、HMBサプリメントの中でもひとつ抜けた内容になっていますね。

内容量 90粒/1か月分
通常価格 9,480円
定期購入コース 6,480円
1日分のコスト 216円
特徴  HMB2,100mgとアストラジン50mgが同時に摂取できるのが最大のポイント。筋肉を育てるアミノ酸も18種類配合されています。

≫HMB極ボディ公式販売サイトはこちら

2位:2000mg配合!バルクアップHMBプロ

バルクアップHMBプロ

バルクアップHMBプロはHMBカルシウムを5粒で2000mg摂取できる、筋肉サプリメントの中でもトップレベルにHMB配合量の多い商品です。

HMB以外にも筋肉に有効な成分をマルチに配合した、筋肉のためのオールインワンサプリメントです。

・HMBカルシウム配合量:2000mg/5粒

・通常価格:11,700円

・定期コース:初回購入価格500円。2回目以降は5,950円(定期コースは3か月の継続が必須です)

・1日のコスト:5,950円÷30=198円(定期コースの場合)

バルクアップHMBプロの全成分

HMBカルシウム、粉末還元麦芽糖水飴、黒ショウガ粉末、クレアチン/ステアリン酸カルシウム、安定剤(HPC)、L-グルタミン、ビタミンB2、L-ロイシン、L-イソロイシン、L-バリン

バルクアップHMBプロは割安でありながら、HMBの配合量も多い、もっとも費用対効果の高い筋肉サプリメントです。

成分を見るとHMB以外にも、筋肉増強に大切なBCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)が含まれていることがわかります。

内容量 150粒/1日5粒で1か月分
通常価格 11,700円
定期購入コース 5,950円
1日のコスト 198円
特徴 HMBやBCAAが含まれていますが、配合成分数を見るとHMB極ボディよりかなり少ないです。その分、ちょっとだけ割安価格ですね。

 

バルクアップHMBプロの公式販売サイトはこちら

3位:1500mg配合!HMBマッスルプレス

長谷川穂積さんも愛用する筋肉サプリメントがHMBマッスルプレスです。

HMBマッスルプレスには1本180粒の中に45,000mgのHMBが配合されています。

つまり1日分は45,000mg÷30日=1500mgということになりますね。

・HMBカルシウム配合量:1500mg/6粒

・通常価格:6,700円

・定期コース:4,950円(いつでも解約OK!)

・1日のコスト:4,950円÷30=165円(定期コースの場合)

HMBマッスルプレスの全成分

HMBカルシウム、還元麦芽糖水飴/ステアリン酸カルシウム、HPC、結晶セルロース、微粒二酸化ケイ素

成分表を見ればわかる通り、HMBマッスルプレスにはHMB以外の余計な栄養素は配合されていないのが特徴です。

そのため他のHMBサプリメントよりも割安。

HMBマッスルプレスは長期的に見れば、いちばんリーズナブルで続けやすいのでは二でしょうか。

内容量 180粒/1日6粒で1か月分
通常価格 6,700円
定期購入コース 4,950円
1日のコスト 165円
特徴  HMBだけを摂取できる筋肉サプリメント。その分販売価格は安い。プロテインなどで十分にアミノ酸を摂取できているのならオススメですね。

HMBマッスルプレスの詳細はこちら→HMBマッスルプレス

HMBは飲むだけでもある程度は筋肉をつける助けになりますが、適切にたんぱく質を摂取したり、筋トレを行うことでより効率的に体重を増やすことができます。

HMBサプリメントの効果を高める使い方

筋トレ+HMBで筋肉量が劇的に増える

まず前提として、HMBサプリメントで筋肉量を増やすには筋トレが必要不可欠です。

ただ飲んでいるだけでは、絶対に筋肉は増えません。

筋肉量は激しいトレーニングで筋肉繊維が傷つけられ、それが回復する過程で以前よりも強靭になることで増えていきます。(超回復)

HMBサプリメントは筋肉の修復をサポートし、筋肉量を増やす助けとなるでしょう。

HMBの摂取量は?

HMBの効果を十分に得るには、38mg/1kgの摂取量が良いとされています。

体重50kgであれば、1日のHMB摂取量の目安は1,900mgになります。体重60㎏であれば、2,280mgですね。

HMBサプリメントがHMBを2,000mgくらい配合しているのも、日本人の標準的な体型から見れば適切といえるでしょう。

HMBを摂取するタイミングは?

HMBサプリメントを摂取するタイミングはトレーニングをする1~2時間前がベスト。

HMBをサプリメントから摂取すると、それが消化吸収され、ちょうど1~2時間後くらいに働き始めるからです。

さらに十分にトレーニングをした後にも、HMBサプリメントを摂取することでより筋肉増強をサポートしてくれるでしょう。

例えばHMB極ボディは1日に3粒ですが、トレーニング前に2粒、トレーニング後に1粒飲むのをオススメしています。

HMBサプリメントは筋トレをしない日に飲まなくていい?

HMBサプリメントは筋トレを行う前に摂取することで、筋肉量を増やすサポートをしてくれます。

では、筋トレをしない日には飲まなくていいのでしょうか?

HMBに関する研究によると、HMBの効果を最大限に高めるためには最低でも2週間以上使い続ける必要があるようです。

イーストテネシー州立大学のHMBに関する研究でも、1週間に3回のトレーニングを行いながら、HMBは毎日3g摂取してもらうことで筋肉が優位に増加したことが認められています。

トレーニングをする日だけHMBを摂取しても無駄ではありません。ですが、よりHMBの効果を実感したいのなら、トレーニングをしない日も使った方がいいでしょう。

日々の生活の中でも筋肉は使われていますし、毎日HMBを摂取すればより効率的に筋肉量は増えると思います。

しっかりとたんぱく質も摂取しよう!

HMBは筋肉のたんぱく質合成を促進させる効果が期待できますが、そもそもたんぱく質が不足していたら十分な効果を得ることができません。

しっかりと筋トレをして筋肉繊維を傷つけること、そして修復の材料となるたんぱく質をしっかり摂取すること、そのうえで筋肉量を増やすHMBを摂取するのが効果的です。

一部のHMBサプリメントにはアミノ酸が配合されていますが、それだけでは不十分。

しっかりとトレーニングをしたら、肉や魚、大豆製品などを食べてたんぱく質を補給しましょう。もちろんプロテインを摂取するのも有効です。

ポイント

①HMB+筋トレで筋肉量が増える

②HMBはトレーニングを1~2時間前に摂取し、トレーニングをした後にも少しだけ摂取する。

③HMBは継続して使い続けることでその効果を実感しやすくなる

④HMBだけでなくたんぱく質(プロテイン)を補給するのが大切

スポンサーリンク

投稿日:

Copyright© 太る方法.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.