皮下脂肪の付け方や、健康的に太る方法をわかりやすく紹介します。

太る方法.com

健康的に太る食事

夕方5時の”おやつ”で無理なく簡単に太る方法

投稿日:

「太りたい!」

と思っても、もともと痩せ体質の方はなかなか太ることができません。

暴飲暴食をしても下痢をしたり、体調を崩したりしてしまい、逆に体重が減ってしまうことも。

そんなときにオススメなのが、夕方5時のおやつなのです。

スポンサーリンク

17時のおやつのメリットとは?

あなたはいつも夕食を何時ごろ食べているでしょうか?

18時ごろ?

そんなに早く夕食を食べている人は少数派でしょう。

仕事から帰ってくる時間を考えると、19時もちょっと早い気がします。

もちろんライフスタイルによって大きく違うと思いますが、多くの方が20時以降に夕食をとっているのではないでしょうか。

 

現代のライフスタイルでは、夕食を食べる時間が遅くなりがちなのです。

 

そうなると、昼食から6~8時間も間が空く計算になります。

そんな風に食事の時間が空けば開くほど、空腹の状態が長く続くことになります。

 

空腹状態になると交感神経が緊張して、コルチゾールなどのストレスホルモンがたくさん分泌されてしまいます。

食欲もなくなってしまいますし、血行不良、頭痛や肩こり、冷え性の原因にもなります。

体内に貯蔵されたエネルギーも消費され続けるので、筋肉も脂肪細胞も減少してしまいます。

ますます痩せてしまう原因にもなっちゃうでしょう。

 

「空腹の状態」は体調不良や体重定価の原因になるので、短ければ短いほどいいんですね。

 

そこでオススメなのが”3時のおやつ”ではなんく、”5時のおやつ”です。

17時くらいに軽くおやつを食べれば、空腹が解消されますし、体重の低下も防げます。

ストレスも解消され、体調不良の予防にもつながります。

”5時のおやつ”の選び方

5時のおやつが大切といっても、なんでもかんでも食べればいいということではありません。

健康的に太るためには、おやつも栄養価の良いものを選ぶ必要があります。

 

ジャンクフードやスナック菓子は、あまり選ばない方がいいでしょう。

オススメはたんぱく質や脂質、糖質がしっかりと摂取できるおやつ。

  • コンビニで売っている”唐揚げ”
  • 乳製品のヨーグルト
  • 卵と牛乳でできてるプリン
  • フルーツ全般
  • 大豆製品
  • カロリーメイトなどの栄養補助食品
  • プロテインバー

こういった栄養価の高いおやつを選べば、空腹も解消されますし、栄養不足もカバーできるでしょう。

 

…とはいえ、ジャンクフードやスナック菓子が絶対ダメとは感が得ません。

スナック菓子はお腹が空いていなくても、わりと簡単に食べることができます。

何も食べないよりは、スナック菓子やジャンクフードでも食べた方がいいでしょう。

 

もちろん夕食が食べられなくなっちゃうほど食べ過ぎちゃうのはNG!!

3食をきちんと食べ、そのうえでおやつを食べるのが大切です。

 

5時のおやつを続ければしっかりと栄養が補給できるので、健康的に美しく、簡単に体重を増やすことができるでしょう。

栄養価の高いお菓子を活用しよう!

5時のおやつを食べるといっても、いろいろと忙しいでしょうし、なかなか食べるのが難しいところ。

そこでオススメなのが、携帯しやすく栄養価も高い栄養補助食品です。

カロリーメイト!!

プロテインバー!!

一本満足バー!!

ソイジョイ!!

 

こういった食べやすくて栄養価の高いお菓子がオススメ。

ポケットやバックに入れて持ち運びも簡単。

サッと短時間で食べれるし、食感が軽いので、そんなにお腹が空いていなくても食べれます。

 

こういった栄養補助食品を上手に活用すれば、無理なく、確実に、体重を増やすことができるでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



-健康的に太る食事

Copyright© 太る方法.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.