皮下脂肪の付け方や、健康的に太る方法をわかりやすく紹介します。

太る方法.com

効果的に太るサプリメント

太るためのサプリメントをDHCで揃えよう!!痩せすぎ改善にオススメの栄養素。

更新日:

この記事では「食べても太れない人」や「小食ので痩せている人」にオススメの”太るのをサポートするサプリメント”を厳選して紹介します。

 

「太りたい?だったらたくさん食べればいいじゃない!」

そんな安易なアドバイスをもらって、悔しい思いをした人も多いかもしれません。

世の中には食べても太れなくて悩んでいる方や、たくさん食べれずに悩んでいる方が、すごく多いのです。

 

そんな痩せ体質で悩んでいる人が健康的に太るためには、確かに、しっかりと食べてカロリーを摂取するのが一番大切です。

ですが、カロリーばかりに目を向けていてはダメ。

しっかりとバランスよく栄養を摂取しないと健康的に太ることはできません。

 

ただ高カロリーのものだけを選んで暴飲暴食で太ると、内臓脂肪がつきまくりで、不健康な体型になってしまう可能性もあります。

健康的に太るためには、不足しがちな栄養素をサプリメントで補うのが大切

 

今回はどこのドラッグストアでも販売していて、しかもめっちゃ安く購入できるサプリメントの大手「DHC」のラインナップより、

痩せている人が健康的に太るためオススメのサプリメントを厳選して紹介し、さらに太ることに着目した専用の太るサプリメントもあわせて紹介します。

スポンサーリンク

太りたい人にオススメのDHCサプリは?

男性にも女性にもオススメ!大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンの似た構造をしていて、体内でも似た働きをすることで有名です。

エストロゲンは女性らしいふっくらとした体型を作り出すのに必要不可欠なホルモン。

栄養を皮下脂肪として蓄える働きを持っています。

ホルモンバランスが崩れがちな女性はもちろん、男性が摂取しても皮下脂肪を蓄える効果が得られるでしょう。

女性ホルモンと似た働きを持つ栄養素として最近注目を集めている「プエラリアミリフィカ」というDHCサプリもあります。

プエラリアミリフィカはバストアップ効果をうたうサプリメントに配合されていることが多いのですが、過剰摂取すると健康に害を及ぼす可能性も指摘されています。

大豆イソフラボンの方が安全に女性ホルモン様効果を得られると思います。

痩せ体型に不足しがち!ヘム鉄

痩せすぎ体型の、特に女性は慢性的に貧血状態であることが多いもの。

その原因は鉄分不足。

鉄欠乏性貧血になってしまうと、慢性的にめまい、倦怠感、うつ状態、そして食欲不振などの症状が現れます。

健康的に太るには、全身に栄養たっぷりの血液を巡らせる必要があります。血液中の糖質が脂肪細胞に移動して、少しずつ皮下脂肪が増えていくからです。

貧血の改善、そして健康的に太るには鉄分の摂取が必要不可欠!!

鉄分には動物性のヘム鉄と植物性の非ヘム鉄がありますが、吸収効率が良いのはヘム鉄です。

とはいえ、ヘム鉄が多く含まれるレバーや牡蠣ばっかり食べていたら、貧血改善の前に痛風になってしまうかもしれません。

ヘム鉄の摂取はサプリがオススメ。DHCなら安いし、どこにでも売っているし、継続して使いやすいでしょう。

消化吸収をサポートする酵素のサプリメント

酵素は体内のあらゆる生命活動にかかわっている、とっても重要な物質です。

もちろん胃腸などでの消化吸収にも深くかかわっていて、消化をサポートする酵素を消化酵素と呼びます。

体内の酵素が減ると、食べてもしっかりと吸収されずにそのまま排出されてしまうでしょう。

DHCの酵素サプリメントには消化酵素へアプローチする「穀物発酵エキス」が配合されているので、食べても太れない体質の方にオススメです。

腸の環境を整える乳酸菌

食べ物は胃から分泌される胃液で分解されて、そのまま吸収されると思っていませんか?

実は胃は食べ物を分解するのが主な役割で、ほとんどの栄養素は小腸と大腸で吸収されます。

腸の状態が悪いと、下痢になりやすかったり、便秘になりやすかったり、もちろん食べ物の吸収効率も低下します。

腸内環境を整えるには、やっぱり乳酸菌がオススメ。

腸が正常に活動すれば、食べたらしっかりと太れる体質に変化するでしょう。

三大栄養素を代謝するビタミンB群

しっかりと健康的に太るためには、ただ単に高カロリーの食べ物を多たくさん食べるだけでは不可能。

カロリーのもととなる糖質・脂質・たんぱく質を代謝するには、ビタミンB群の活躍が必要不可欠だからです。

糖質の代謝にはビタミンB1が、脂質の代謝にはビタミンB2が、たんぱく質の代謝にはビタミンB6が、それぞれに必要とされています。

バランスの悪い食生活が続いていて、野菜や果物などから十分なビタミンB群が摂取できていないと、せっかくのカロリーも十分に吸収されずに排出されてしまうかもしれません。

しかもビタミンB群は水溶性ビタミンなので、摂取してもすぐに汗や尿として体外に排出されてしまいます。

野菜のない食事は危険!!

ですが、食事毎にビタミンB群のサプリを使えば、カロリーを十分に代謝する助けとなるでしょう。

太るためにサプリメントを使う際のポイント

DHCのサプリメントはAmazonでも凄く安く買えるし、近くのドラッグストアやコンビニでも手軽に買えます。

もし自分の食生活の中で足りない栄養素があったとしたら、ピンポイントで補うことが可能です。

 

ただし、サプリは手軽に栄養摂取できますが、「栄養素をサプリメントで摂取すればいい」という考え方は危険です。

サプリメントはあくまでも”健康補助食品”です。

サプリメントをたくさん飲んだからといって、カロリーをたくさん摂取できるというわけではありません。

 

太るためには、脂肪細胞に栄養を蓄えるには、やっぱりカロリーをたくさん摂取するのが一番重要!

 

バランスよく栄養素が含まれた食事で、ちゃんと必要なカロリーを摂取すること、それが健康的に太るための基本です。

それを前提として、補助的にサプリを使うのがオススメですね。

痩せ体質の原因で選ぶ太る”専用”サプリメント

いろんな太るためにオススメのサプリを紹介しましたが、「ぜんぶ毎日飲むのはメンドクサイ!」「1回で何粒も飲むのはイヤ!!」「全部そろえるとけっこう高い!!」という方もいると思います。

 

そんな時には太るのをサポートするために専用に作られたサプリメントがオススメ。

 

世の中、ダイエットばかりが注目されていますが、痩せ体質の方が太るためのサプリメントも販売しているんですね。

太るのをサポートするための特別な成分がふんだんに含まれているので、真剣に太りたいと思っているのなら試してみる価値はあるでしょう。

今回は太るサプリメントの中でも人気のある商品の中から、痩せ体質の原因に着目してオススメのサプリメントを紹介します。

 

痩せている悩みを抱えている人は多いですが、痩せている原因は大きく2つに分かれます。

①小食で痩せているタイプ

②食べているのに太れないタイプ

それぞれ原因が違いますし、オススメの栄養素も違ってきます。

それぞれに合った太るサプリメントを紹介します。

「小食で痩せているタイプ」にオススメの太るサプリメント

小食で痩せているタイプは「栄養補給を補助する太るサプリメント」を使うのがいいでしょう。

人気があってオススメなのはフトレマックスという太るサプリメント。

フトレマックスは牛乳に溶かして飲むタイプのサプリで、お手軽にカロリーや栄養素を補給できます。

私も実際に使ってみたのですが、ちょっと牛乳に溶けづらい…。

ですがココア味でとても飲みやすかったです。

 

フトレマックスで効果的に体重を増やすには、毎日欠かさずに飲み続けるのが大切。

*フトレマックスを製造しているふるさと和漢堂の社長は、フトレマックを毎日飲んで2か月で4.1キロの増量に成功しました。

 

朝食替わりに飲むのもいいですし、夕食の後、眠る前に1杯飲んでもいいですね。

ホットミルクを使って温かいフトレマックスにすれば、より効率的に栄養を吸収できると思います。(牛乳に含まれる乳糖は温めた方が吸収率が上がります)

 

小食で食べる量が少なくても、トレマックスであればその食事量にプラスして簡単に飲めますね。

ドクター・フトレマックス

「食べているのに太れない」タイプにオススメの太るサプリメント

食べているのに太れないのは、体内の消化酵素が不足していたり、栄養の吸収を阻害する腸内細菌が多い可能性があります。

それらをサポートして太る体質を目指すのが、ファティスタという太るサプリメントです。

ファティスタは錠剤タイプの太るサプリメント。

しっかりと食べても胃腸の調子が悪ければ、栄養吸収がされずにそのまま排出されてしまいます。

ファティスタには5種類の酵素と3種類の麹菌の生酵素が配合されており、効率的な影響吸収をサポートしてくれます。

また、腸内環境を整える植物性乳酸菌やビフィズス菌、フラクトオリゴ糖もまとめて摂取できます。

ファティスタを毎日使い続けることで、無理なく「食べたら普通に太る体質」を目指せるでしょう。

ファティスタの公式サイトはこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク



-効果的に太るサプリメント

Copyright© 太る方法.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.