皮下脂肪の付け方や、健康的に太る方法をわかりやすく紹介します。

太る方法.com

女性向けふっくら太る方法

女性のBMI標準値は?理想的な”美容体重”を導き出す簡単な計算式

更新日:

BMIは自分の体形を簡単に数値化できる、もっとも有名な指標です。

BMI=体重(kg) ÷ 身長(m)÷身長(m)

という計算式で導き出せます。

日本肥満学会では、BMI=22の体形が理想的としています。でもこれって、女性の身長で計算してみるとちょっと太めの体重になってしまい、あんまり参考になりません。

そこで、女性のもっとも理想的な「美容体重」を簡単に計算する方法を紹介します。

スポンサーリンク

男性と女性の理想的なBIM値が違ってくる2つの理由

BMIの計算式は、男性も女性も共用です。男女で体格がぜんぜん違うのに、同じ式を使うなんてなんだか変ですよね。

 

ではなぜ日本肥満学会が提唱する平均的なBMI数値の”22”で計算すると、女性の場合太めの体重が導き出されるのでしょうか?

その理由はふたつあります。

 

ひとつ目は、女性のほうが男性に比べて脂肪が多いこと。男性は筋肉が多く、筋肉は脂肪よりも重いので、そこに男女差が表れてしまうのです。

もうひとつは、女性の方が平均身長が低いということ。BMIは体重を身長で2回割り算して導き出されます。なので、身長が低ければ低いほどBMI値も低くなるのです。

 

つまり筋肉質で背の高い男性のBMI=22と、筋肉が少なく背が低い女性のBMI=22では、女性のほうが明らかに太っているということなんです。

女性の理想的な体系である「美容体重」の計算方法

国⽴がん研究センターがん予防・検診研究センターの研究による
と、BMIが14~18.9に属する極度の痩せ体型は、標準体型の人に比べて死亡リスクが約2倍にもなるそうです。

また、人間が最も健康で長生きできるBMI値は20~22であるという研究結果もあります。

(関連記事:一番長生きするBMIの数値は?大規模調査の研究結果を紹介。

 

それを踏まえたうえで、女性にとって最も健康的で、最も理想的な美容体重はBMI=20ということになるのではないでしょうか。

もちろん、身長や体型によってもすこし変動するでしょうが。

 

美容体重をBMI=20として、理想的な美容体重を自分の身長だけで簡単に導き出せる計算式をお伝えします。

美容体重=20×身長(m)×身長(m)

簡単ですよね。

例えば身長150センチの女性の美容体重の計算はこうなります。

美容体重=20×1.5(m)×1.5(m)=45kg

 

では次に、日本人女性の平均的な身長を使って美容体重を計算してみましょう。

2015年の調査によると、20~24歳女性の平均身長は158.5cmで、平均体重は50.41kgでした。

158.5cmの美容体重は…

20×1.585×1.585=約50.24kg

平均身長と平均体重を見てみると、ほとんど理想的な体形といえるでしょう。

実際の平均体重は50.41kgですので、170gだけダイエットすれば美容体重になれるってことですね。

 

もしこの美容体重よりも痩せているとしたら、美容体重を目標に太るのがオススメです。ほどよい丸みのある、女性らしい体形になることができるでしょう。

ちなみに、スラッとした体形のファッションモデルのBMIは、平均で18といわれています。BMI=18ではちょっと痩せすぎ。健康面や見た目的にもBMI=20を目指すのがいいと思います。

 

*これ以上痩せたら危険!という危険体重の計算についてはこちら→痩せすぎによる「危険体重」の目安とは?その計算方法や一覧表を紹介

スポンサーリンク

スポンサーリンク



-女性向けふっくら太る方法

Copyright© 太る方法.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.