皮下脂肪の付け方や、健康的に太る方法をわかりやすく紹介します。

太る方法.com

女性向けふっくら太る方法

女性が上半身だけキレイに太る方法。

更新日:

女性の中には下半身だけ太っていて、上半身は痩せているアンバランスな体型を改善したいと思っている方も多いと思います。

ヒップがやたらと大きくて、太ももがむくんでいたりして、それなのに胸は薄いし、腕も細い。

そんな体型を改善するにはどのような方法があるのでしょうか?

スポンサーリンク

上半身だけ太るには、下半身が大事!

ネット上の情報や本などでは、「上半身だけ太るには筋トレをしよう!」と紹介されていることが多いです。

その理由は、下半身に比べて上半身は脂肪が付きづらく、太るためには筋肉を増やすのが一番手っ取り早いから。

だけど上半身に筋肉をつけるって言っても、男性ホルモンには筋肉を増やす効果があるから男性は効果的かもしれないけど、女性にはけっこう難しい。それに胸筋を増やしても、バストアップ効果はイマイチ。(ボディビルをやってる女性を見ればわかりますね…)

それよりも、全体として体重を増やして、下半身をシュッとさせるほうが適度に脂肪のついた魅力的な体型になるのではないでしょうか。

下半身をシュッとさせる方法

まず、身体全体に脂肪をつけてふっくらと太るのが大事。その方法は、栄養バランスよくたくさん食べることですが、具体的には当サイトの他の記事を参照ください。

ここでは、下半身だけ痩せる方法を紹介します。

普通にダイエットすると、顔や胸の脂肪だったり、大切なところから脂肪が減っていってしまいます。それを防ぎ、下半身だけ痩せるには、その原因を知ることが大事です。

 

下半身だけ太る理由は、筋肉不足にであることが多いようです。

立ち仕事や座り仕事で一日中下半身を動かさないことが多かったり、冷え性によるむくみやセルライトが下半身を太っているように見せてしまいます。

これらを改善するには筋トレが有効。

「ダイエット=有酸素運動」と考えてしまうかもしれませんが、下半身だけシュッとさせるには筋トレの中でも”スクワット”が有効です。

それ以外は、なにもやらなくていいです。

スクワットだけ!

スクワットは下半身の大部分の筋肉を刺激することができる、ほぼ完ぺきなトレーニングなのです。

スクワットのやり方

スクワットによる筋トレは3日に1回くらい行います。

回数は自分が「キツイ!もう無理!」と思うまで。10回でもいいし、20回でも構いません。自分の限界までやるのが大事です。

そして2日間の筋トレしない日を挟むことで、破壊された筋肉細胞が超回復!その結果、筋肉量が増えるのです。

「限界まで筋トレして筋肉を破壊する→ちゃんと休めて超回復させる」

この繰り返しを継続することが大切です。

 

下半身に筋肉が増えると、基礎代謝が増えてカロリー消費が増えます。むくみも改善するし、筋肉は熱を発生させるので冷え性も改善されます。

大事なのでもう一度言います。

 

スクワットだけ!

 

たくさん食べて3日に1度スクワットをすれば、下半身が引き締まり、上半身はふっくらとした脂肪がついた理想的な体型になるでしょう。

それに男性に比べて筋肉の付きづらい女性であれば、太ももが丸太のようにムキムキになることもないと思います。とんでもなくハードなトレーニングをしなければね。

関連記事:ショ糖に注意!お菓子や甘いものを食べて太るとスタイルが悪くなる理由とは?

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク



-女性向けふっくら太る方法

Copyright© 太る方法.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.