皮下脂肪の付け方や、健康的に太る方法をわかりやすく紹介します。

太る方法.com

健康的に太る食事

食欲を増やすための10のシンプルな方法

更新日:

過度のストレスや体調不良など、人はさまざまな理由で食欲不振になります。

もし食欲がないのを放置して置いたら、栄養不足で病気リスクが上がってしまうかもしれませんし、肌荒れや抜け毛の原因にもなってしまうでしょう。

痩せて体重が減り過ぎると見た目も貧相になるし、似合う服もなくなってしまうかもしれません。

そこで、食欲不振に悩んでいる方にオススメの食欲を増やすための10のシンプルな方法を紹介します。

スポンサーリンク

食欲不振を吹き飛ばす10の有効な方法

食欲がなくなると、何も食べなかったり、ついつい食べやすいお菓子やのど越しの良いめん類などで済ましてしまうことが多くなりがち。

そうなると、栄養バランスがくずれて、ますます食欲がなくなってしまうかも。

食欲がないときでも手軽に試せる「食欲を増加させる10の方法」を紹介します。

何度かに分けて食事を摂る

食欲がないって時に、食卓に山盛りのごはんや肉厚のステーキなどの豪勢な食事が並べられていたら、もうウンザリ。

逆に食欲がなくなってしまうかもしれません。

 

どうしても食欲がわかない場合は、一度にたくさんの量を食べるのではなく、食べられる量を少しずつ食べるのがオススメです。

食欲がないからといって、まったく何も食べないと身体が飢餓状態に慣れてしまい、ますます食欲がなくなってしまいます。

食欲がなくても少しだけでも食べ物を胃に入れると、胃腸が刺激されて食欲が湧いてくることもあります。

 

1回の食事量を減らして、1日に5回以上の食事を摂る。

そうすれば、お腹が空いていなくても食べられるし、胃腸に負担をかけることなく十分な栄養を摂取できるでしょう。

誰かと一緒に食事する

誰かと一緒に食事をすると、ひとりで食べるよりも食事量が増えることが知られています。

みんなでレストランで食事をしてる時って、特にお腹が空いていなくても普通に1食分食べられちゃうことがありますよね。

なぜそんなことがおきるかというと、周りのみんなが食事をしているということの刺激であったり、楽しい会話が満腹感から注意をそらすことができるためと考えられています。

友人や家族と一緒に食事をするのが大切なんですね。

 

もし誰かと食事をするのが難しいということであれば、テレビを観ながら食事をするのもいいでしょう。テレビ視聴で食事量が増えるという研究結果もあります。

ハーブや香辛料を活用する

多くのハーブや香辛料には、消化促進や食欲増進作用があります。

たとえ食欲がなくても、胃腸や味覚を刺激することで空腹感が刺激されるでしょう。

食欲を刺激するハーブ・香辛料

  • バジル
  • レモングラス
  • しょうが
  • しそ
  • こしょう
  • わさび
  • からし
  • お酢
  • ニンニク

これは代表的な食欲増進効果があるハーブや香辛料ですが、それ以外のスパイスにも同様の効果があります。

上手く料理の中に取り入れれば、食欲不振の改善が期待できるでしょう。

食物繊維を食べ過ぎない

食物繊維は基本的に消化することが不可能です。

胃や腸の中で消化することができずそのまま排出されるので、便の”かさ”を増す効果があり、便秘改善に効果があるとされています。

食物繊維はダイエットや便秘解消に有効かもしれませんが、食欲がないときには食べ過ぎに注意したいところ。

食物繊維を食べ過ぎると胃腸に負担をかけてしまいますし、満腹感を感じやすくなってしまいます。

特にサラダなどの生野菜は食物繊維のカタマリなので、食べ過ぎないようにしましょう。(温野菜であればある程度消化しやすくなっています)

高カロリーのドリンクを活用する

何も食べる気が起きない。

何かを口に入れることもしたくない。

そんな時は栄養豊富なドリンクを代用するのも有効です。

スーパーで売っている野菜ジュースやトマトジュースを飲むだけでもビタミンやミネラルが補給できますし、豆乳や飲むヨーグルトを飲めば良質のたんぱくも摂取できます。

たっぷりの野菜やフルーツを使ったスムージーを作るのもいいですね。

何も食べる気がわかないのなら、飲むことでしっかりと栄養を補給しましょう。

ドクター・フトレマックス太ることに着目したフトレマックスというドリンクもオススメです。

栄養補助食品も活用しよう

食欲がわかないと、ついつい食べやすいアイスクリームやスナック菓子を食べてしまいます。

それでカロリーが摂取できるので余計にお腹が空かなくなりますし、栄養バランスがボロボロになってしまいます。

そんなときは、食べやすく加工された栄養補助食品を活用するのもオススメです。

どこにでも売っているカロリーメイトなんかですね。

 

料理の必要がなくサッと食べられますし、ひとつひとつの量が多くないので食欲がなくても食べられます。スナック菓子のように食べやすいのもいいですね。

健康的に太るにはスナック菓子を食べずに、しっかりと栄養のある栄養補助食品を食べましょう。

朝食を食べる

食欲がないと、ついつい朝食を抜いてしまいがち。

それでは1日を通しての身体のリズムが狂ってしまいます。

人間の体内には時計遺伝子という、時間とリズムを整える遺伝子があります。朝目が覚めるのも、お昼にお腹が空くのも、日が落ちて夜に眠くなるのも、すべて時計遺伝子のおかげ。

アサヒを浴びると体内時計がリセットされる、なんて話を聞いたことがあるかもしれません。これは正しいのですが、もうひとつ、時計遺伝子を決定づける重要な因子が”食事”です。

毎朝、朝食を食べるのは、体内時計を整えるのにとっても大切なのです。

体内時計が性格であれば、昼や夜に自然な空腹感を感じれるでしょう。体内時計が乱れていれば、昼に空腹感を感じないのに、真夜中にお腹が空いたり、いろんな弊害があらわれます。

朝に時間がないということであれば、栄養たっぷりのジュースや栄養補助食品を活用するのもいいでしょう。

とにかく朝には何かを胃に入れる習慣をつけましょう。

朝食を食べない女性は太れない!農林水産省が勧める朝食の献立とは?

サプリメントが役立つこともある

亜鉛やチアミンなど、ある種の栄養が不足していると、健康的な空腹感を感じられなくなる可能性があります。

そんな時はサプリメントを活用することで、食欲を増進させることができるかもしれません。

最近ではいろんな栄養素や酵素などを配合した「太るためのサプリメント」が発売されています。

それらのサプリメントを上手に利用するのもオススメですね。

効果と成分で徹底比較!太るサプリメント・ランキング

しっかりと運動をする

あなたが空腹感を感じないのは、そもそも体内のエネルギーが不足していないからかもしれません。

エネルギーが不足すると、活動を継続するために脳は空腹感を感じさせ、食べ物を食べるように促します。

ですが、運動不足や長時間の座り仕事の影響であまりカロリーを消費しない生活を送っていると、そもそもカロリーが不足せず、空腹感を感じなくなるかもしれません。

運動不足に思い当たるのなら、軽い運動を心がけることで健康的な空腹感を感じることができるでしょう。

エスカレーターではなく階段を使う。

電車を降りて一駅分歩く。

気合を入れて家事をする。

そんな風にして生活の中での消費カロリーを増やすように心がけましょう。

大好きなものを食べる

食欲がわかないときにあまり好きではない食べ物をだされても、ますます食べる気がなくなってしまいます。

「消化に良いから」

と、お粥をだされても、お粥が好きでないのならますます食欲はなくなってしまいますね。

 

食欲不振のときには、まず自分の大好きなものを食べるのがオススメ。

大好物は聴覚や嗅覚、味覚を刺激して、食欲をアップさせてくれます。

栄養が偏り過ぎないように気を付けつつも、大好きな食べ物を積極的に食べるようにしましょう。

食欲を高める方法まとめ

簡単に実践できる食欲を高める10の方法を紹介しました。

運動をする、サラダを食べ過ぎない、カロリーメイトを食べる、1回の食事量を減らす、どれも日常生活のなかで意外と簡単にできると思います。

とはいえ食欲不振なときに無理して食べるのも、それはそれでストレスを感じてしまいます。

今回紹介した10の方法を試しつつも、無理なく自分のペースで食欲がわいてくるように工夫しましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



-健康的に太る食事

Copyright© 太る方法.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.