皮下脂肪の付け方や、健康的に太る方法をわかりやすく紹介します。

太る方法.com

健康的に太る食事

健康的に太る最高のデザートはフルーツ!果物が持つ3つの特徴

更新日:

果物はヘルシーな低カロリーの食べ物ではありません。

ダイエットにオススメではなく、むしろ太るためにオススメのデザートです。

果物といえば、お菓子やジャンクフードなんかよりも、ビタミン類も豊富で健康に良さそうなイメージがありますね。

ですが、果物が持っているパワーはそれだけではありません。

しっかりと健康的に太るためにフルーツが良い理由と、特に食べて欲しい果物を紹介します。

スポンサーリンク

健康的に太るためにオススメはフルーツ!

まずはフルーツの持っている3つのメリットを順番に紹介します。

フルーツは糖分の塊!

フルーツはなんとなくお菓子よりもヘルシーで、食べても太らないイメージがあります。

実はそれは大きな間違い!

フルーツは果糖という糖分の塊なのです。

そのため、たくさん食べると糖分をたくさん摂取することができます。そして体内で余った糖分は脂肪として蓄積されます。

フルーツは効果的に脂肪を付けることができる食材なのです。

フルーツは消化吸収がバツグンに良い!

なによりも良いのが、フルーツは消化吸収がバツグンに良いということ。

脂っこいものを食べすぎると胃がもたれますね。これは脂質を消化するために消化器官が頑張って活動をしているから。

たんぱく質、炭水化物も、食べ過ぎると消化不良が起きてしまいます。

食べ物を消化ために胃腸は頑張って活動するのですが、その時に消費するカロリーのことを「食事誘導性熱代謝」と呼んだりします。消化で必要とするカロリーは、1日で消費する全体のカロリーの10%にもなるのです。

消化吸収ってすごく大変な仕事なんですね。

 

その点、フルーツは消化吸収する際にほとんど胃腸に負担をかけません。

その理由は2つ。

ひとつは果糖は消化吸収効率が良いから。

炭水化物は体内の消化酵素によって分解され、最終的には最も小さな「単糖類」となって体内に吸収されます。

果糖は別名「フルクトース」と呼ばれる単糖類。つまり、初めから消化の必要がないんですね。

もうひとつは、果物には消化酵素がたくさん含まれているから。

消化酵素がたくさんなので、フルーツは消化が良い食べ物。

さらに食後のデザートにフルーツを食べれば、たんぱく質・脂質・炭水化物の消化吸収も助けてくれるでしょう。

 

特に慢性的に胃腸の調子が悪く、食べても栄養がうまく吸収できないような体質だった場合はフルーツを積極的に食べてみるのがオススメ。

「甘いものは別腹」という言葉がありますが、満腹まで食べた後でも胃腸に負担をかけないフルーツであればスッと食べられてしまうもの。

食後のデザートにフルーツを食べる習慣をつければ、健康的に体重を増やすことができるでしょう。

オススメ記事:寝る前バナナで簡単に太れる!1本食べるだけで体重が増える3つの理由

フルーツは栄養豊富!

フルーツにはビタミン類やミネラルはもちろん、抗酸化作用のあるポリフェノールもたくさん含まれています。

ビタミンやポリフェノールは毛細血管を丈夫にし、若々しい肌を保つ効果や、成人病の予防に効果を発揮します。

ご飯やおかずで不足しがちな栄養素も、デザートで果物を食べれば効果的に補うことができるでしょう。

寒い地方で育った果物がオススメ

フルーツには精製させた砂糖を使ったスイーツを違い、良質のビタミン・ミネラルや食物繊維などの栄養素が豊富に含まれています。

また健康に良いと話題の”酵素”もたくさん含まれていますし、デザートとして食べれば他の食品の消化吸収も助けてくれるでしょう。

果糖だけではなく、栄養素が豊富。この栄養が健康的に太る助けになるのです。

中でも積極的に食べて欲しいのが、寒い地方で育った果物です。

 

 

野菜や果物は収穫できる時期や、育つ地方によって、「身体を温める効果があるもの」と「身体を冷やす効果があるもの」とに分かれます。

例えば夏野菜のキュウリやスイカは身体を冷やす効果があるので、夏には積極的に食べたいですね。

慢性的に痩せている方は、体温が低く、消化機能が低下しがち。

身体を冷やすよりも身体を温める方が大切になってきます。

 

身体を冷やす効果がある果物は、南国育ちのフルーツです。

バナナ、パイナップル、マンゴーなどですね。

身体を温める果物は、秋や冬に収穫できる果物、寒い地方で育った果物です。

ブドウ、さくらんぼ、リンゴ、桃など、東北地方の名産が良いのではないでしょうか。

フルーツはダイエットに向いていない

ダイエットでフルーツばかり食べるのはNGです。フルーツを食べても痩せないし、むしろ太ります。

とはいえ、デザートの中でも、フルーツが特別に太りやすい食材というわけではありません。

ケーキやアイスにプリンといったスイーツも、たくさん食べることで糖分を摂取でき、太ることができるでしょう。

ですが、そういったスイーツよりもフルーツのほうがビタミン・ミネラルが豊富であり、健康的に太れます。

消化吸収が良すぎるので、食べ過ぎても身体に負担を与えません。

 

先ほど身体を温める果物をオススメしましたが、一番大切なのは「季節ごとの旬のフルーツを食べること」です。

旬のものであれば、価格も安くて簡単に手に入ります。

健康的に太るために、食後のフルーツを習慣にしてみてはいかがでしょうか。

オススメ記事:[保存版]実践的な体重を増やす7つの方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク



-健康的に太る食事

Copyright© 太る方法.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.