皮下脂肪の付け方や、健康的に太る方法をわかりやすく紹介します。

太る方法.com

効果的に太るサプリメント

太るサプリ「プッチェ」の成分と副作用について

更新日:

プッチェは小食であまり食べられない方でもしっかりとカロリーを摂取できるように作られた「太るのをサポートするサプリメント」です。

この記事では太るサプリメント「プッチェ」の成分と、プッチェを使い続けることで発生する副作用について簡単に説明したいと思います。

スポンサーリンク

太るサプリ「プッチェ」の全成分と特徴

ではまず、プッチェは何で出来ているのか、その成分の内容を紹介します。

こちらは、プッチェの背面に印刷された成分表です。

プッチェの原材料名

中鎖脂肪酸含有油、食用植物油、マルトデキストリン、乳製品乳酸菌飲料(乳清分を含む)、水飴、卵黄油(卵を含む)/PH調整剤、乳化剤、増粘剤(キサンタンガム)、香料、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)

成分表は配合された量が多い順に記載するというルールがあります。

一番最初に記載されている「中鎖脂肪酸含有油」と「食用植物油」、つまり脂質がプッチェの主成分となっているのがわかります。

本来、脂質は糖質に比べても栄養吸収に時間がかかります。

しかし中鎖脂肪酸はすぐにエネルギーになりやすいという特徴を持っているので、プロスポーツ選手の栄養補給にも使われるほど優秀なカロリー源です。

プッチェで一番配合量が多いのは、そんな中鎖脂肪酸なんですね。

 

で、その次に配合量の多いのがマルトデキストリンという栄養素。

マルチデキストリンはカロリーの吸収速度が速いブドウ糖の一種です。

 

中鎖脂肪酸もマルチデキストリンもすぐに栄養として吸収される「高GI値成分」です。

食べた直後にすぐに血糖値が上がれば、すぐにインシュリンが分泌され、血中の糖質を脂肪細胞に蓄えることができるでしょう。

 

この成分表を少し見るだけで、プッチェに高カロリーでエネルギー吸収効率の良い成分がギュッと配合されているのがわかりますね。

毎日食べるのだからプッチェの味も気になるところ。

脂質が主成分のプッチェですが、舌触りは滑らかで食べやすいように加工されています。

正直、「めっちゃ美味しい!」ってわけでもないのですが、普通に問題なく食べることができます。1回の量もそれほど多くはありませんし。

 

プッチェは太りにくい体質、小食な人でも、手軽に摂取することができるでしょう。

プッチェ1袋のカロリーは?

栄養成分表示 1包16.5g中

エネルギー:100kcal

たんぱく質:0.03g

脂質:10.51g

炭水化物:3.07g

食塩相当量:0~0.004g

プッチェは1袋で100kcalも摂取することができます。

例えばカロリーが高くて、たくさん食べると太るといわれているご飯は、100gdで約168kcalです。ご飯1膳分(160g)で269kcal摂取できます。

ですがプッチェは1袋わずか16.5gで、吸収効率のよいエネルギーが100kcalも摂取できます。

「たった100キロカロリーだけ!?」

と思うかもしれませんが、カロリーは一度にたくさん摂るよりも継続してとり続ける方が効率的に血肉となります。

 

仮に1日100キロカロリー余分に摂取したとしたら、だいたい3か月くらいで体重が1キロ増える計算になります。

1か月で約300gの体重増加。

無理なく健康的に太るためには、これくらいのペースが適切ではないでしょうか。

それにプッチェは小食だったとしても食べることができますし、お腹が減っていなくても手軽にカロリー摂取することができるでしょう。

プッチェに副作用はあるの?

プッチェは薬ではなく”食品”に分類されるので、副作用はありません。

プッチェのQ&Aの内容を見ると、こどもが食べても大丈夫ですし、アレルギーや服用中の薬があっても特に問題はないとのこと。

ただし、成分表を見ると「乳製品乳酸菌飲料(乳清分を含む)」や「卵黄油(卵を含む)」という記載があるので、乳製品アレルギー卵アレルギーの場合はかかりつけの医師に相談した方が良いでしょう。

もしそういったアレルギーがないということであれば、副作用の危険はほとんどないといっていいのではないでしょうか。

プッチェは糖尿病で痩せている人が食べても問題ない?

先ほども説明した通り、プッチェには高GI値成分が配合されていて、効率的にエネルギーを吸収することができます。

では糖尿病患者は、急激に血糖値の上がる食品(高GI食品)を控えた方がいいといわれていますが大丈夫なのでしょうか?

 

2016年に作成された糖尿病診療ガイドラインでは、糖尿病患者の1日の最適な栄養バランスとして、炭水化物50~60%、たんぱく質20%、脂質20~30%を推奨しています。

炭水化物を控えるとか、特定の栄養素だけを多く取るとかではなく、全体的にバランスがとれた食事が良いんですね。

このガイドラインでは高GI食品についても言及しています。

GI(glycemic index)に基づいた食品選択の糖尿病管理における有用性は、確認されていない。

確かに高GI食品は糖尿病や心筋梗塞のリスクを上げるという報告はあるものの、一方で高GI食品と糖尿病に相関関係はないとする研究結果もあるのです。

高GI食品と糖尿病の関係については、諸外国の意見も統一されていない。

そのため、日本の糖尿病ガイドラインでは「どちらともいえない」というのが、現段階の総合的な結論のようです。

 

プッチェには高GI成分が含まれていますが、同様に糖尿病患者がプッチェを摂取して問題ないかどうかは「どちらともいえない」と言わざるを得ないでしょう。

プッチェに含まれる糖質の量は?

とはいえ、実はプッチェにはそれほど糖質は含まれていません。

栄養成分表示 1包16.5g中

エネルギー:100kcal

たんぱく質:0.03g

脂質:10.51g

炭水化物:3.07g

食塩相当量:0~0.004g

プッチェはそのほどんどが脂質で構成されていて、糖質(炭水化物)は3.07g=約12kcal程度です。

自分自身の栄養管理をする上で問題なければ、プッチェを食べても良いでしょう。

中鎖脂肪酸が糖尿病を予防する?

プッチェは1袋の中に約10gも脂質が配合されていますが、その主成分は「中鎖脂肪酸含有油」です。

この中鎖脂肪酸が糖尿病予防に効果があるかもしれないという研究結果があります。

これは日清オイリオが行った研究ですが、中鎖脂肪酸を摂取することで糖尿病予防ホルモンとも呼ばれている血中アディポネクチン濃度を増加させる働きのあることがわかったのです。

①糖尿病患者に高GI食品は絶対ダメというわけではない。

②プッチェには糖尿病を予防するかもしれない中鎖脂肪酸がたくさん含まれている。

以上の理由から、糖尿病で痩せている人が太るためにプッチェを使うのは…どちらともいえません!!!

 

糖尿病の原因や進行度合いは人それぞれ違います。その人の体格や運動量、普段の食生活なども様々です。

糖尿病の影響で痩せていて、どうしても太りたい場合、カロリー摂取の一助としてプッチェを利用してもいいかもしれません。

ですが、利用する前にかかりつけの医師か栄養士に相談するのが一番大切なのではないでしょうか。

プッチェの成分と副作用まとめ

プッチェには高GIのマルトデキストリンが含まれているのと同時に、高カロリーの脂質がたっぷりと含まれています。

毎日、夜寝る前に一袋を飲むだけで、しっかりと栄養が吸収され、健康的に体重を増やすことができるでしょう。

あくまでも栄養補助食品なので副作用の心配はありませんし、安全に使い続けることができると思いますよ。

プッチェ

太るサプリ「プッチェ」を割安に購入する方法

では次に、プッチェを割安で購入する方歩を紹介します。

プッチェは町のドラッグストアや、ネット通販の大手であるアマゾン、楽天市場では取り扱っていません。(商品名で検索してもでてきません)

なので購入するには、プッチェ公式販売サイトを利用する必要があります。

プッチェの通常販売価格は8890円/1か月分です。

ですが定期購入コースを利用すれば最大半額で購入できます。

初回価格 2回目以降
12カ月コース 5,334円 4,445円
6か月コース 5,334円 4,890円
4か月コース 5,443円 5,334円

どのコースを選んでも初回は40%割引の5334円で購入できます。2回目以降の購入は、定期購入の期間が長いほど割安になり、12カ月コースでは半額になります。

定期購入期間が終了すれば、中止したり、お届け周期を自由に変更できます。

180日間の返金保証期間もあるので安心して試すことができるでしょう。

  • プッチェは公式販売サイトで購入する必要がある
  • プッチェは12カ月コースが最も割安に購入できる

毎日プッチェを使い続け、1日に100キロカロリーを余分に摂取したと仮定した場合、3カ月で約1キロ太ることができます。あくまでも計算上ですが。

もし12カ月コースに申し込んだ場合は、1年で4キロ太れるということになりますね。ゆっくりとですが、確実に体型がふっくらしてくるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



-効果的に太るサプリメント

Copyright© 太る方法.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.