皮下脂肪の付け方や、健康的に太る方法をわかりやすく紹介します。

太る方法.com

女性向けふっくら太る方法

女性がイケメンと付き合うと痩せすぎ体型になる危険な理由とは!?

投稿日:

女性はイケメンや美男子と結婚すると、拒食症や摂食障害になるリスクが上がる!!

そんなそんな研究結果があります。

痩せすぎ体型で悩んでいて、しかも付き合っている男性がイケメンだったとしたら…その原因は男性側にあるのかも!??

 

でも、なぜ付き合う男性の容姿で自分の体型が変化するのでしょうか?

その原因と、イケメンと一緒にいても痩せない方法を紹介します。

スポンサーリンク

イケメンと付き合うと痩せる理由

フロリダ州立大学で「見た目と幸せの関連性についての研究」が行われました。

パートナーの外見や身体の”格差”が幸福感に対してどんな影響力をもつのかを詳しく調べたのです。

研究は平均年齢20代後半の新婚カップル113組を集めて行われました。

その結果は意外なものでした。

 

普通に考えて美男子と結婚した女性はきっと幸せだろう…そう思うでしょうが、実験の結果を検証すると、どうやらそうでもないようなのです。

旦那がイケメンだと妻へのプレッシャーになる

まずはパートナーの写真を見てもらい、それを1~10点で魅力度を評価します。

その後「理想の体型」や「食生活への意識」などの健康についてのアンケート調査を行ったのですが…

パートナーへの評価が高い、つまりイケメンの旦那を持っている妻は、食事を食べすぎないように気を付ける傾向が高く、過度なダイエットやエクササイズをしている割合も高かったのです。

 

女性はイケメンの男性と釣り合うように、無理して頑張ってしまうわけですね。

逆に女性を高評価した「美女がパートナーの男性」の方はというと、パートナーの外見と体型については何の相関関係も見られませんでした。

つまり、男性はパートナーがどんな外見をしていようが、影響は少ないというわけですね。

なんというか…これはこれで「男性陣、もっと気を使えよ!!」と思ってしまいますね。

痩せすぎは逆効果に!!

「魅力的なパートナーに釣り合うように頑張ってダイエットする」というのは間違っていませんが、やりすぎは逆効果になってしまうでしょう。

多くの男性が痩せすぎ体型の女性に、異性としての魅力を感じないからです。

 

女性は本能的に「より男性的な男性」を好みますし、男性は本能的に「より女性的な女性」を好みます。

この”女性らしさ”に体脂肪は重要な役割をはたします。

体脂肪は女性ホルモンの分泌を促し、キレイな肌や髪の毛を作り出すのを手伝ってくれるのです。

脂肪細胞が少なくて痩せすぎガリガリ体型の女性は、女性ホルモンの分泌量も減少し、肌荒れもしやすくなるし、髪のガサガサになるし、骨粗しょう症で骨折もしやすくなったりと、良いことなし。

特にBMI=18.5以下の痩せすぎになると、自分の不健康だけでなく次世代にも悪影響を及ぼす可能性があります。

痩せすぎ女性から生まれた赤ちゃんは低出生体重児になるリスクが高くなるのです。

 

痩せすぎで体脂肪が少ない女性は、女性らしさをなくしているため、男性にとっては魅力的に映りません。

イケメン男性がパートナーだからといって、痩せすぎるのはNG。変なプレッシャーを感じる必要はまったくないです。

健康的に食べてしっかりと皮下脂肪を付ける方が、男性を惹きつけることができるでしょう。もちろん、太り過ぎはダメですが。

 

女性同士だと体型についてシビアな意見になりがちなので、他人である女性の目は気にせずに旦那さんの好みをちゃんと把握するのが大切です。

そのうえで、痩せすぎない「美容体重」を目指すのが、男女が長く幸せな関係を続けるポイントでしょう。

関連記事:女性のBMI標準値は?理想的な”美容体重”を導き出す簡単な計算式

痩せすぎ女性と付き合っている男性は…

また、もし男性でパートナーが痩せているのにダイエットを頑張っている風に見えるとしたら、それは無意識に自分がプレッシャーを与えている可能性があります。

外見もそうですが、スリムな体型の芸能人をキレイといったり、冗談で「もっと痩せたら?」といったりするのも大きなプレッシャーになります。

もしパートナーにこれ以上痩せて欲しくなければ「そのままでも綺麗だよ」とか「体型に関係なく好きだよ」という風にちゃんと伝えてあげましょう。

また、自分が太っていたり痩せすぎているとしたら、まったく気にしないのも問題なので、ちゃんと健康管理もしつつ適切な体型を目指すのも大切ですね。

まとめ

イケメンの旦那を持つ妻は、「自分も釣り合うように頑張らなきゃ!」と思いすぎるため、過剰なダイエットに励みやすい!!

イケメン男性に限らず、まわりの女友達から、会社の同僚や上司から、SNSの人たちから、何らかの形で体型についてのプレッシャーを感じることがあるかもしれません。

ですが、そういったプレッシャーを感じるのは常に「自分自身」であり、肝心の相手は「あなたに痩せて欲しい」と思っているわけではないかもしれません。

他人の目はあまり気にし過ぎず、自分の健康を第一に考えるのが大切です。

 

痩せすぎであれ、太り過ぎであれ、不健康で病的な外見は魅力的に見えません。

自分の健康にとってのベストな体重こそが、自分の魅力を最大限に発揮できる体型ということになるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク



-女性向けふっくら太る方法

Copyright© 太る方法.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.