皮下脂肪の付け方や、健康的に太る方法をわかりやすく紹介します。

太る方法.com

健康的に太る基礎知識

禁煙と体重の関係とは?タバコを止めると健康的に太れる2つの理由

投稿日:

「禁煙したら太った」なんて話を聞いたことがないでしょうか?

その理由として語られるのは「喫煙すると味覚が鋭敏になるので、今までよりも食べ物が美味しく感じてしまう。そのため、ついつい食べ過ぎてしまう」という意見。

確かに禁煙すると味覚が変わり、食事量が増える傾向にあるのは確かでしょう。

ですが、禁煙すると太るのには2つ目の理由もあります。

その理由とは何なのでしょうか?

スポンサーリンク

喫煙すると太りやすくなる理由

確かに禁煙すると味覚が鋭敏になり、ついつい食べ過ぎてしまう原因になってしまうかもしれません。

ですが、禁煙すると具体的にお腹が減りやすくなる、という効果もあります。

その理由は「血糖値」にあります。

血糖値は、その文字の意味通り、”血液の中の糖分の量”のこと。

炭水化物を食べると糖分が摂取され、それが血液の中に取り込まれて血糖値が上がります。

血糖値が上衝すると満腹中枢が刺激されることで満腹感を得られるのです。

つまり、体質的に血糖値が高い人や、食べるとすぐに血糖値が上昇してしまう人は、すぐに満腹感を感じてしまい、太ることができないってことです。

 

研究によると、喫煙の習慣によって血糖値が下がりにくくなることがわかっています。

そのため、タバコを吸っていると、あんまりお腹が減らないのです。

 

なぜ血糖値が下がりにくくなるかというと、それはタバコを習慣的に吸っている人にはインシュリン抵抗性があるから。

インシュリンの作用が効きづらい体質になっているということですね。

インシュリンは血液内の糖分を、全身の脂肪細胞などに移動させる働きがあり、その結果として血糖値は下がります。血糖値が下がればお腹がすくし、もっと食べれるわけです。

もしインシュリンの働きが悪くなったとしたら、少し食べただけでも血糖値が上昇してしまい、すぐに満腹感を感じてしまいます。さらに血液から全身の脂肪細胞にエネルギーが移動しないので、脂肪細胞にエネルギーを蓄えることができず、太ることができないのです。

 

タバコを吸っていると、お腹が空かなくなるし、エネルギーを脂肪細胞に蓄える能力も低下してしまうんですね。

食後の一服は胃腸の調子を悪くする

煙草を吸うタイミングといえば、仕事の休憩中、そして食後です。

お腹がいっぱいになった後に一服が習慣になっている人も多いでしょう。

ですが、食後の一服の習慣が消化器官の働きを弱めてしまう一因になってしまうことも!

 

タバコの吸いすぎは胃潰瘍の原因になりますし、過敏性腸症候群のリスクを上昇させてしまいます。

また、喫煙は結腸や大腸のぜんどう運動に関連する筋肉の働きを低下させてしまうので、大腸での栄養吸収能力が落ちますし、便秘の原因にもなります。

つまり喫煙の習慣は胃や腸の機能を低下させ、食欲不振の原因にもなるのです。

頻繁に下痢をしたり、便秘を繰り返したり、原因不明の胃痛に悩まされているとしたら、禁煙してみるのもいいでしょう。

タバコを吸っているなら禁煙しよう

病的にインシュリンの働きが低下してしまうと、いわゆる糖尿病になってしまいます。

喫煙の習慣はインシュリンの働きを低下させるので、糖尿病リスクも上昇するといわれていますし、インシュリンが正しく働いていないとカロリーを摂取しても脂肪を増やすことはできません。

また、ニコチンやタールをはじめとした様々な有害化学物質が含まれています。当たり前の話ですが、喫煙はいろんな意味で身体に悪いのです。

 

健康的に太りたいとしたら、禁煙は絶対にやらなければなりません。

禁煙することができれば、食べ物は美味しく感じるし、今までよりもたくさん食べれるし、食べたらしっかりとエネルギーを吸収できる体質になるでしょう。

おすすめの禁煙の方法は?

禁煙の方法として煙草を据える場所を避けるとか、運動をして気を紛らわすなんて方法もありますが、オススメは代替方法です。

煙草を吸いたいと思ったら、代わりとなる嗜好品を楽しむ方法ですね。

具体的にはガムや飴などのちょっとしたお菓子を口の中にいれるのがいいでしょう。そうすると、少しだけ「煙草を吸いたい!」という欲求が紛れます。

 

それでも煙草を吸いたい欲求が消えない場合は、ニコチンガムを使うのも有効です。

ガムでニコチンを摂取することで、イライラや集中力の低下、吸えないストレスが軽減します。

確かにニコチンも身体に悪いですが、煙草の煙にはタールや100種類を超える有害な化学物質が含まれているので、ニコチンガムの方が遥かにマシといえるでしょう。

 

このような工夫をして禁煙をすれば、たとえ痩せている体型だったとしても大丈夫。

煙草を止めても、かわりに食べ物が美味しく感じるようになります。

「食べることに興味がない…」

そんな風に感じていたとしても、今まで以上に美味しい食べ物を楽しむことができるようになるでしょう。

タバコを止めると健康的に太れる2つの理由まとめ

①食べ物が美味しく感じる

②健康的な空腹感を感じる

この2つがタバコを止めると健康的に太れる理由になります。

煙草をやめれば消化器官の調子もよくなりますし、全体的な体調も良くなるでしょう。

食べ物が美味しすぎてもドカ食いすることなく、バランスの良い食事を心がければ、健康的に体重を増やすことができるでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



-健康的に太る基礎知識

Copyright© 太る方法.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.